こにし胃腸内科様(秋田県大仙市) こばやし子ども・内科クリニック様(福島県伊達市)
桜木ファミリークリニック様(北海道苫小牧市) さんのへ耳鼻咽喉科様(秋田県秋田市)
はらだクリニック様(青森県三戸郡) 水沢みなみ皮フ科様(岩手県奥州市)
雷クリニック様(福島県田村郡) 近藤内科胃腸科様(新潟県佐渡市)
原田皮膚科クリニック様(東京都世田谷区) ふるがき糖尿病内科医院様(千葉県東金市)
渡辺医院様(長野県松本市) 小笠原内科様(三重県いなべ市)
ながたクリニック様(石川県加賀市) にしおクリニック様(岐阜県中津川市)
まえかわ耳鼻咽喉科様(愛知県名古屋市) 大野内科様(高知県四万十市)
おおのぎ眼科様(愛媛県新居浜市) ふるかわ内科クリニック様(愛媛県松山市)
ぽよぽよクリニック様(島根県松江市) 三宅内科小児科医院様(岡山県総社市)
山北内科クリニック様(大阪府大阪市) 今屋敷 ことう診療所様(長崎県対馬市)
前田内科様(鹿児島県鹿屋市) ましき耳鼻咽喉科クリニック様(熊本県上益城郡)

使いやすい入力インターフェイスにこだわりました。

セットでかんたんクリック入力。キーボードでサクサク入力。 入力方法の好みは人それぞれだから、Medicom-HRVでは多彩な入力方法をサポート。 組み合わせれば、使いやすさはさらに拡がります。
※画像をクリックすると拡大表示されます。

クリックでかんたん入力

ワンタッチセット入力
ワンタッチセット入力

よく使う所見や処方は、ショートカット欄にセット登録しておくことで、ワンタッチ(ワンクリック)で入力できます。 セットは、経過等・処方等・検査依頼・傷病名を自由に組み合わせ可能。 診療科や使う人に応じて必要なものを任意に登録できます。 ワンタッチセット入力によって、かんたん・スピーディーなカルテ入力が実現できます。

ワンタッチセット登録
ワンタッチセット登録

セット登録はいたってシンプル。【登録】ボタンをクリックし、表示される画面内容に従って操作すると、当日のカルテに入力済みの内容がセット登録されます。 当日カルテの記載全体で、処方等と検査依頼の組み合わせで、使いやすい形にどなたでもかんたんに登録できます。


ワンタッチセット編集
ワンタッチセット編集

セット編集もシンプル。セットを右クリック操作でセット編集画面を起動すると、登録内容が表形式で表示されます。 不要な項目を削除するにはチェックを外すだけ。 入力値や数量、回数も変更可能。しかも、編集内容を別名で保存すれば、編集元を残したまま、類似パターンを追加登録することができます。


キーボードでサクサク入力

2号紙直接入力
2号紙直接入力

文章入力は難なくできるという方に違和感なくお使いいただけるよう、主訴や所見などを経過欄に直接キーボード入力することができます。 入力画面を開いたり、入力テンプレートを選択したりせず、経過欄へ入力を開始できるので、キーボード派の方にお勧めです。 処方欄についても【Insert】キーや【Delete】キーで、簡単に処方の挿入や削除ができます。


そのほか便利な入力方法

ドラッグ&ドロップ
ドラッグ&ドロップ

過去カルテからドラッグ&ドロップでDo入力が可能。Do操作後、経過欄の入力内容や、処方欄の数量・回数を変更することもできます。

ペン入力
ペン入力

文章では表現が難しい病態も、シェーマ入力でより容易に記録できます。 シェーマテンプレートは部位ごとに豊富にご用意しています。


メディコムシート入力
メディコムシート入力

薬、検査、主訴、所見、病名などをテンプレート化したシート画面から、選択するだけでかんたん入力。疾患別にテンプレートを用意すれば便利です。


記録・判断・説明の際に便利であることにこだわりました。

便利なデータ連携。診療科特有のグラフ表示。必要不可欠な文書作成機能。 Medicom-HRVならデータを活かしつつ、より円滑な患者コミュニケーションが実現できます。
※画像をクリックすると拡大表示されます。
外注検査センター・院内検体検査機器連携

外注検査センターに対して、オンラインで検査依頼の送信や検査結果のダウンロードが可能。
院内の検体検査機器についても、院内ネットワークでつなげることで、依頼や結果をデータでやりとりすることができます。

検査依頼
検査依頼

院内検査と外注検査の指示を同じ画面でかんたんに切り替えて出せます。

検査結果
検査結果

院内検査分と外注検査分を同じ画面で経時的に確認することができます。


ワンクリック画像取込
ワンクリック画像取込

デジタルカメラやスキャナーの画像をシンプルな操作で簡単にカルテに取り込めます。取り込んだ画像はカルテから簡単に呼び出すことができます。


各種グラフにも対応

バイタルグラフや成長曲線、オージオグラム、胎児発育曲線などのグラフ表示にも対応しているので、患者さんに病状や治療経過をわかりやすく説明することができます。

バイタルグラフ バイタルグラフ
成長曲線グラフ 成長曲線グラフ

オージオグラム オージオグラム
胎児発育曲線 胎児発育曲線

文書作成機能
文書作成機能

診断書や紹介状などの患者さんにお渡しする患者文書をテンプレートとしてご提供。カルテ内容を簡単操作で作成中の文書に貼り付けることができるので、 よりスピーディーに患者文書が作成可能です。

最も効果的な治療法の情報を簡単に検索
最も効果的な治療法の情報を簡単に検索

EBM(Evidence-based Medicine)の国内最大級データベース「今日の診療(医学書院発行)」と連携し、ドクターの診察を医療情報レベルでもサポートします。

※「今日の診療(医学書院発行)」の購入が別途必要です。


医薬品添付文書データベース
医薬品添付文書データベース

医薬品の添付文書を標準搭載。添付文書の各項目ごとに分けて画面表示、または、PDFでも確認できます。 処方薬について改訂情報を探す手間なくタイムリーに確認することが可能になります。


チェック機能や表示機能にこだわりました。

豊富なデータベースによるチェック機能。電子カルテならではのデータの見せ方。 Medicom-HRVなら「蓄える」と「活かす」をより効果的に実現できます。
※画像をクリックすると拡大表示されます。
レセプト審査対策に病名チェック機能

レセプト審査が厳格化される中、レセプト病名をチェックする機能はますます重要となっています。 「突合点検」に対応するため、メディコムでは、レセプト病名の登録漏れだけでなく、投与量や投与期間、年齢などもチェックできます。 さらにメディコムなら、適応病名に併存病名や病態等の修飾語が必要な場合のチェックも可能です。

病名登録 病名登録

候補病名から、かんたんクリック操作で病名登録できます。

投与期間・年齢 投与期間・年齢

病名によって異なる投与量や投与期間のチェック、年齢によって投与する剤形が異なる医薬品の年齢チェックも可能です。


併存病名 併存病名

添付文書の【効能・効果】に記載されている適応症には、「併存病名」または「病態等の修飾語の付加」を必要とするものがあります。 当該の適応症でレセプト請求する場合、併存病名(または修飾語)もレセプト記載が必要となります。 メディコムは、薬に対する併存病名、付加が必要な修飾語をチェックし、病名漏れを防止します。


薬剤チェック機能で副作用等をチェック

特記事項でアレルギー情報や禁忌薬、他院投薬を管理。 処方内容だけでなく、これら特記事項を加味し、副作用や重複投与、相互作用などをリアルタイムでチェックします。

特記事項 特記事項

薬剤チェック 薬剤チェック


ワイド画面で時系列を同時に16履歴まで表示可能
カルテ時系列表示画面 カルテ時系列表示画面

任意に設定したカルテ情報の特定項目を時系列で表示。 これまでの診療内容や患者さんの経過を最大で過去16回分を一画面で同時に確認することができます。

処方歴と検査結果を時系列で同時に表示
検査結果・処方歴 検査結果・処方歴

検査結果値をグラフ化し、合わせて処方歴を同じ画面に表示。処方薬や注射・処置などと検査結果値を比較しながら確認できます。


登録しておいた予定内容を来院時に自動表示
予定管理 予定管理

次回実施する検査や、今後定期的に行う指示内容、投薬内容などを予定管理に登録。 予定日に該当患者のカルテを開くと、自動で予定内容が表示されます。 またその内容をカルテに反映することも可能。


レセコン一体型だから医事機能にこだわりました。

スムーズな患者登録・受付。スピーディーな会計処理。 点検機能による正確なレセプト作成支援。Medicom-HRVで医療事務業務のさらなる効率化ができます。
※画像をクリックすると拡大表示されます。
患者登録時に入力をアシスト
頭書登録 頭書登録

選択できる項目をポップアップ表示。保険の種類に合わせた負担率・給付率の表示。 住所データベースや保険者データベースを標準搭載しているので、入力の簡素化が図れます。 また、同姓同名チェックで患者さんの重複登録も防止できます。

簡単操作で正確な患者登録を支援
保険証認識システム 保険証認識システム

保険証の情報を自動取り込み。患者登録時の手間削減、入力ミスの防止に役立ちます。 カードタイプや紙の保険証のほか、公費受給者証も取り込み可能です。 情報の取り込みだけでなく、保険証や受給者証の画像を保存することもできます。 オプション


かんたん再診受付と院内情報共有
受付 受付

再診の受付は患者コード入力で完了。診察中や会計待ち等の患者状態を把握したり、コメントやメモを活用して院内の情報共有を図ることが可能です。

カルテ内容から自動算定
会計チェック 会計チェック

カルテに入力された内容から、初再診料など会計に必要な情報をチェックし、会計画面に表示します。 患者さんの会計待ち時間を大幅に短縮できます。


レセプト点検に強い味方、「点検アシスト」。6つのアシスト機能でレセプト徹底的にチェック

見落としがちな算定ミスや窓口での入力漏れなどを、さまざまなデータベースを活用してチェックします。

assist

診療基本情報に入力ミスはないか?

頭書情報が正しく入力されているか、傷病名の診療開始と初診回数が合っているか、診療回数・処方料回数と実日数が合っているかなどの 診療に関する基本的な情報が正しく入力されているかをチェックできます。
assist

算定漏れの可能性のあるものはないか?

窓口の入力内容から、算定漏れの可能性のある医学管理・在宅の算定項目をチェックし、算定確認を促します。
※当社が指定する項目のみチェックすることができます。
assist

算定ルールに従った入力がされているか?

診療報酬点数表に記載された告示・通知(算定ルールなど)をデータ化した電子点数表を利用し、算定誤りがないかをチェックできます。
算定回数チェック
一定期間内に算定可能回数を超えて算定していないかをチェックします。これにより「縦覧点検」に対応できます。
背反チェック
同日、同月、さらに一週間以内に算定できない別々の診療行為が共に算定されていないかをチェックします。
包括チェック
包括となる診療行為についてチェックします。
assist

適したレセプト病名が登録されているか?

投薬・処置・手術・検査・画像診断といった診療行為に対して、正しいレセプト病名が登録されているか、レセプト病名の登録漏れがないかをチェックします。
病名−投薬チェック
データベースに一般財団法人日本医療情報センター(JAPIC)を採用し、医薬品に対する適応病名の3段階の評価チェック、禁忌病名の3段階の警告チェックが可能。 院内、院外、両方の処方内容がチェックでき「突合点検」に対応できます。
病名−処置・手術・検査チェック
●処置・手術に対する適応病名もれチェックが可能
●検査に対する適応病名もれチェックが可能
部位チェック(病名−画像診断)
画像診断については、撮影部位を含めたチェックが可能。

■「撮影部位」に適応する病名チェック
■左右位置誤りチェック
■「同義・近接部位グループ」チェック

assist

診療日に正しく入力されているか?

休日でない日に休日加算を算定していないか、病名開始日が初診日の後になっていないかなど、診療日に正しく入力されているかをチェックできます。
assist

医薬品の投与量や投与期間は適しているか?

同じ医薬品でも病名によって異なる投与量や投与期間がある場合もチェックすることができます。
さらに同じ医薬品でも年齢によって医薬品の剤形が異なる場合も年齢チェックすることができます。
※投与量・投与期間のチェックについては、プロトンポンプ阻害剤(PPI製剤。タケプロンやオメプラゾールなど)のみチェック可能です。
※年齢のチェックについてはモンテルカスト製剤(シングレアやキプレス)のみチェック可能です。

ネットワークサービスでタイムリーに情報をお届け

インターネットでプログラムや標準コードを配信

法令改正への対応はもちろん、機能アップソフトや標準コード更新データなどカルテ機能・医事機能に必要なソフトや情報を、インターネットを通じてお客様のもとへ迅速にお届けしてまいります。

ソフトサービス内容一覧
プログラム
1 法令改正ソフト ソフト変更、ソフト変更説明書 改正時
2 機能アップソフト ソフト変更、ソフト変更説明書 随時
3 点数・薬価変更 点数薬価変更データ、標準コード
点数薬価変更操作手順書、改正内容一覧
改正年の3月下旬(4月改正時)
4 コードチェック コードチェックデータ、標準コード
コードチェック操作説明書
非改正年の3月下旬
標準コード
5 標準コードデータ 標準コードデータ 年1回(3月下旬)
6 標準コード速報版(新薬) 標準コードデータ(正誤情報) 官報に記載の適用日の翌営業日以内
7 標準コード速報版(一般名) 標準コードデータ(正誤情報)、標準コード追補速報版 厚労省「一般名処方マスタ」
ホームページ掲載後の3営業日以内
8 標準コード速報版(診療行為) 標準コードデータ(正誤情報)、標準コード追補速報版 通知および「診療報酬情報提供サービス」
ホームページ掲載後の3営業日以内
9 標準コード速報版(特定保健医療材料) 標準コードデータ(正誤情報)、標準コード追補速報版 官報に記載の通用日までに配信
10 標準コード速報版(傷病名・修飾語) 標準コードデータ(正誤情報)、標準コード追補速報版 「診療報酬情報提供サービス」
ホームページ掲載後の2営業日以内
11 標準コード追補版 標準コードデータ(正誤情報)、標準コード追補版 年3回(7月,9月,1月)
住所DB、保険・公費データ
12 住所データベース 住所データベース 年4回(1,4,7,10月)
13 保険・公費データベース 保険・公費データベース 年4回(2,5,7,11月)
データベース
14 カラー薬剤文書データベース カラー薬剤文書データベース 毎月
15 薬剤情報提供文書データベース 薬剤情報提供文書データベース 毎月
16 くすりのしおり くすりのしおりデータベース
くすりのしおりデータベース(英語版)
毎月
毎月
17 薬剤チェックデータベース 医薬品チェックデータベース
添付文書データベース
添付文書PDFデータベース
年4回(1,4,7,10月)
毎月
毎月
18 病名チェックデータベース(JAPIC版) 病名チェックデータベース 毎月
19 算定アシストデータベース 算定アシストデータベース 年4回(1,3,6,10月)
その他
20 電子点数表 電子点数表データ 改版時
21 基本マスター 基本マスター 改版月の月末
22 ICD10対応標準病名マスター ICD10対応標準病名マスター 改版時
23 ウィルス対策 ウィルスパターンファイル 改版時

充実のオプションでさらに拡がる活躍の場

院内の情報共有に便利なツールOPTION

タブレット(iPad)で、院内どこでも、当日受付されている患者さんの来院状況やカルテの確認ができます。
また、所見や処方等の編集もタブレット上で可能です。

①来院一覧機能
患者さんの来院状況をタブレット上で確認でき、すぐに院内スタッフ間で情報を共有できます。 ※当日カルテ受付処理されている患者さんについて機能を使用いただけます。
②カルテ閲覧機能
電子カルテの端末に行かなくても、カルテをタブレット上で閲覧できます。また、電子カルテに保存されている検査結果や画像も閲覧可能です。
※当日カルテ受付処理されている患者さんについて機能を使用いただけます。
③経過等・処方等編集機能
電子カルテの端末にいかなくても、実施した診療行為に応じて内容をタブレット上で編集できます。また、Do入力も可能です。
※当日カルテ受付処理されている患者さんについて機能を使用いただけます。
リハビリテーション支援ソフト
リハビリテーション支援ソフト

電子カルテシステムと同じ操作性(ドラッグ&ドロップ、シート入力、ワンタッチボタンなど)で、リハビリ録をかんたんに作成できます。 指示内容に変更がある場合、クリックするだけで追加や取消が可能。 変更後の指示は自動的に指示元に反映されます。 オプション

入院請求ソフト
入院請求ソフト

診療所の入院業務で必要とする機能をサポート。電子化による業務の効率化を支援します。 オプション


往診先や自宅でも使える便利なツール
往診先や自宅でも使える便利なツール

オプション


オプションソフト一覧
名称
1頭書データ送信 8薬剤文書発行 15保険証認識 22特定健診請求システム 29CHS連携ソフト
2臨床検査ネットワーク 9カラー薬剤文書発行 16タブレット医療支援 23セカンドサーバー 30リハビリテーション支援
3経過データ取込 10国保総括 17モバイル端末 24ネットワークバックアップサービス 31在宅医療共有システム
4処方データ取込 11入院請求 18往診端末 25地域医療連携 32モバイル通信サービス
5処方データ転送 12入院カルテ 19PCレセプト照合 26薬剤在庫
6再来受付連携 13訪問通所 20会計データ連携 27薬剤在庫管理ソフト
7診察券発行 14入所請求 21特定健診請求システム 28窓口自動清算機連携
※別システムでの運用となります。

もしもの時に備えるバックアップ・サポート


バックアップ

ミラーリング

大切なデータを守るため、ハードディスクを2重化しデータをミラーリング。 また、外部ハードディスクへのバックアップで信頼性を向上させています。

日次バックアップ/フルバックアップ

毎日の業務のバックアップはもちろん、月に1度OSごとフルバックアップします。


バックアップサービス

万が一サーバーにトラブルが発生しても、クライアント1台は継続操作が可能です。

セカンドサーバー

万が一サーバーにトラブルが発生しても、指定したクライアントが"セカンドサーバー"として機能し、平常時と同じ業務を継続できます。 option


ネットワークバックアップ

インターネットを活用したデータのバックアップにより、自然災害や不慮の事故による患者データの消失を防ぎます。 option


セキュリティ

個人情報の漏洩防止
(個人情報保護サポート機能)

Medicom-HRVを操作する人ごとにパスワードを設定し、ログイン認証を行うことができます。外部メディアへのバックアップを行う際、データを暗号化して記録することができます。

不正アクセス防止
(ファイヤーウォール・URLフィルター)

ネットワークから流れてくる通信を制御することによって、コンピュータへの不正アクセスを防止します。


ウイルスの予防・駆除(ウイルス対策ソフト)

ウイルスの感染予防と、感染してしまった場合のウイルス駆除を行うことができます。 option


サポートシステム

リモートメンテナンス

お客様のシステムと弊社システムをインターネットなどを利用して接続し、お客様のコンピュータを遠隔サポートいたします。 これまでは直接お伺いしなければできなかったデータの作成や設定の変更などの作業が、その場にいなくても可能になります。 お問合せの対応やトラブル発生時の解決にも、リモートメンテナンスならではのより早い対応が実現できます。

運用をサポートする全国ネットのサービス体制

システムのメンテナンスからアフターサービスまで、全国をネットするメディコムのサービス体制が、地域に密着したきめ細かいサポートを実施します。


  • 医事一体型電子カルテ Medicom-HRV
  • 診療所用電子カルテシステム Medicom-HRkⅢ
  • 電子カルテ システム Medicom-DP/X Ⅲ
  • 診療所用医事コンピュータ Medicom-HRiⅢ
  • 診療所用医事コンピュータ Medicom-MC/XN
  • 病院用医事一体型電子カルテ Medicom-HS
  • 病院用医事コンピュータ Medicom-HSi
  • 病院用医事コンピュータ Medicom-MC/XN for Hospital
  • 保険薬局向けレセプトコンピュータ ファーネスⅢ
  • 保険薬局向け電子薬歴システム ファーネスⅢ-MX
  • 電子薬歴管理システム ドラッグスター セレブEX
  • 電子薬歴管理システム ドラッグスター セレブEX
  • Web予約システム 受けNavi
  • Web診察予約
医療コンピュータの出張デモ致します。
導入事例のご紹介
  • 藤森耳鼻咽喉科 様
  • つつじ薬局 様
  • 依藤診療所 様
  • たぐちクリニック 様
  • 阿保クリニック 様
  • 西川内科医院 様
  • 森川ペインクリニック 様
  • ホームページ制作
  • 機種別サポートのご案内
  • 介護・福祉・医療のトータルヘルスケアソリューション NDソフトウェア株式会社
  • 歯科医療用 株式会社ミック
rapidssl証明
このサイトで入力される情報は、
暗号化により保護されています。